危ない就業規則:兵庫県 向日葵事務所

危ない就業規則:兵庫県 向日葵事務所

HOME 対応地域 事務所概要 よくある質問と答え 料金 サイトマップ お問合せ

こんな就業規則は危ない

1. ひな形・モデル就業規則を利用した就業規則

書店に並んである就業規則は一般的・平均的な企業を「モデル」にしたものであり、それはつまり、どの企業にもぴたりと当てはまるようなものではないということを意味しています。

専門家の助言・指導のないまま会社の就業規則として従業員に周知することは非常に危険です。

2. 作成日・変更日から数年が経過している就業規則

就業規則は確かにあるが、かなり前から変更・修正されていないということがよくあります。
「あるんだから問題ないじゃないか」という意見もありますが、その就業規則を作った当初から法律は幾度と無く改正されているはずです。

例えば現在の就業規則で定年が55歳とされている場合はどうなるのでしょうか?

自動的に60歳に読みかえられると思われた方、それは大きな間違いです。その場合、定年の定めは無いものと判断されてしまいます。

以上のことからも、法改正をしっかりと把握し、その上で就業規則を見直さなければ、従業員から思わぬ要求があっても対抗することができないということがご理解していただけると思います。
つまり、いくつもの法改正を見過ごしてきている就業規則は、就業規則本来の役割を果たすことができず期限切れを起こしてしまっているのです。

3. 本来作成すべき規則・規程が存在しない

我々が非常によく目にする危ない就業規則のパターンです。

就業規則に、『パートタイマーについては、別に定める臨時社員労働者就業規則による。』という定めがあるにもかかわらず、正社員用の就業規則しかないという状態です。

この場合、パートタイマーについても正社員用の就業規則を適用することになります。
休職や有給も同様の規定を適用することになり、企業にとって大変不利な状況になります。

4. 実態とかけ離れた就業規則

1.及び2.のような就業規則だと自然とこのようなことになってしまいます。

・退職金規程はあるが実際は支払っていない

・賃金規程はあるが実際の賃金の計算は異なっている

・すでになくなっている役職が未だに記載されている

上記以外でも実態とかけ離れた箇所があれば要注意だと思ってください。

例えば、就業規則には1日8時間労働の週休2日制とあるのに、実際の労働時間はシフトを組んで決めているような場合、企業側には割増賃金を支払う義務が発生していることがほとんどだと思います。
つまり、現状で割増賃金を支払っていないのであれば違法ということです。

正しい就業規則を作成することで合法的に割増賃金の支払義務をなくすことができる可能性があります。

就業規則の作成というと嫌な顔をされる経営者が多いですが、決して労働者のためだけではなく、企業を守るためにも必要なものであるということがお分かりいただけましたでしょうか。

向日葵事務所
お問合せ
「神戸商工だより」7月号
「専門家に聞く」に掲載

「神戸商工だより」2010年7月号 「専門家に聞く」に掲載されました。
詳細はこちら

躍進する若手起業家15の挑戦

若手企業家のひとりとして取り上げられた本が出版されました。
詳細はこちら

向日葵事務所
お問合せ

労務監査

労務監査

自動車関係

自動車関係

対応地域

  • 神戸
  • 神戸市東灘区
  • 神戸市灘区
  • 神戸市中央区
  • 神戸市兵庫区
  • 神戸市北区
  • 神戸市長田区
  • 神戸市須磨区
  • 神戸市垂水区
  • 神戸市西区
  • 阪神南
  • 尼崎市
  • 西宮市
  • 芦屋市
  • 阪神北
  • 伊丹市
  • 宝塚市
  • 川西市
  • 三田市
  • 川辺郡猪名川町
  • 東播磨
  • 明石市
  • 加古川市
  • 高砂市
  • 加古郡稲美町
  • 加古郡播磨町
  • 北播磨
  • 三木市
  • 西脇市
  • 小野市
  • 加西市
  • 加東市
  • 多可郡多可町
  • 中播磨
  • 姫路市
  • 神崎郡神河町
  • 神崎郡市川町
  • 神崎郡福崎町
  • 西播磨
  • 宍粟市
  • たつの市
  • 揖保郡太子町
  • 但馬
  • 朝来市
  • 丹波
  • 篠山市
  • 丹波市
対応地域
リンク先

向日葵事務所モバイル版HP

向日葵事務所のモバイル版HPです。

ひよっこ社労士のドタバタ日記

向日葵事務所のブログページです。

向日葵 社会保険労務士・行政書士事務所
一つ前のページへ戻る このページの先頭へ
Copy Right HIMAWARI.COM Co.,Ltd Since 2008